« 北島選手、「チョー気持ちいいっす」百で金 | トップページ | ビニールシートから足−広島・江田島沖で遺体発見 »

自衛官いじめ自殺控訴審、福岡高裁が逆転判決

 海上自衛隊佐世保基地(長崎県佐世保市)の護衛艦「さわぎり」内で自殺した3曹(当時21歳)の両親=宮崎市=が「自殺は隊内のいじめが原因」と、国に 2000万円の慰謝料などを求めた訴訟で、福岡高裁は25日、請求を棄却した1審・長崎地裁佐世保支部判決(05年6月)を変更し、国に計350万円の支 払いを命じた。原告側の逆転勝訴となった。

 原告弁護団によると、自衛官の自殺を巡る訴訟で、上官らの違法行為を認定し、賠償を命じたのは初めてという。同様の訴訟は横浜地裁などで係争中。

 3曹は1997年、海自に入隊。99年3月、さわぎりに乗艦し、同年11月に艦内で自殺した。海自佐世保地方総監部は2000年2月、いじめを否定し、「職務上、要求される仕事ができず、悩んでいたことが自殺の一因」とする調査結果を公表した。

 両親は01年6月に提訴。「3曹は上官からいじめられ、うつ病になった。自殺する恐れがあったのに、上官らはそれを防ぐ安全配慮義務を怠った」と主張した。

 1審・長崎地裁佐世保支部判決は、上官らが「バカかお前は。3曹失格だ」と発言したりしたことは不適切と指摘した。しかし、「違法・不当ないじめ行為と認めるのは困難」と判断し、「自殺の可能性を予見することは困難だった」として請求を棄却。両親が控訴していた。

|

« 北島選手、「チョー気持ちいいっす」百で金 | トップページ | ビニールシートから足−広島・江田島沖で遺体発見 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201853/42268037

この記事へのトラックバック一覧です: 自衛官いじめ自殺控訴審、福岡高裁が逆転判決:

« 北島選手、「チョー気持ちいいっす」百で金 | トップページ | ビニールシートから足−広島・江田島沖で遺体発見 »